*

100を切るために大切な考え方-ミスをミスにしないアプローチ方法

      2017/03/15

成功の鍵

 

 

スコアアップ、スコアの安定のためには、

アプローチとパターが特に重要になります。

 

パターがスコア全体の約4割。

アプローチを入れると、スコアの半分以上を占めます。

 

今日は、100を切るためにも

ミスをしないアプローチの方法についてお話します。

 

 

 

それは、
「ゴルフはゴロフ!」
です。

 

これは、青木功プロの有名な言葉です。

 

 

 

ゴルフは転がしが大切です!

 

タイガーウッズも、グリーンの外から

フェアウェイウッドでアプローチをすることがあります。

 

 

あなたも、普段はサンドウェッジ、

ピッチングウェッジで打つところを、

7番アイアンで転がしてみてください!

 

7番アイアンですと、

トップしてもダフっても大きなミスになりません。

 

7番アイアンでも難しい場合は、

フェアウェイウッドでもOKです!

 

 

打ち方は、パターと同じです!

 

パターのように、ハンドアップ気味で構えます。

そして、両腕と両肩で出来る五角形を崩さないように振ります。

この時、手首のコックは使いません。

 

この、ミスをミスにしない打ち方・クラブ選択が

スコアメイクをする上で重要になります。

 

 

 

ゴルフはミスのゲームです。

プロでも上級者でも失敗します。

 

しかし、上級者になればなるほど

ミスをミスにしない打ち方をします。

 

 

まずは「状況判断」です。

 

そのライから、そのクラブでアプローチが

出来るかを考える必要があります。

・冬で芝が薄い

・ベアグラウンド

・バンカー脇で、芝と砂が混ざっているライ

などは、特にアプローチが難しい場所になります。

 

 

このようなライから打たなくてはいけない場合は、

7番アイアンなどで転がすことをオススメします。

 

ボールと目標の間にバンカーなどがない場合は、

パターが一番いいですね。

 

 

距離感に関しては、練習が必要です。

 

7番アイアンですと、ほとんどパターと同じ距離感です。

 

転がし中心でアプローチを考えると、

ゴルフは楽になります(^^)

 

是非参考にしていただけたらと思います!

 

 

 

 

 

★ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです!★

最近人気のゴルフレッスンブログも見れます!


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

 

 - アプローチ, コースマネジメント , , , , ,