*

バンカーから一発で出す打ち方

      2017/02/28

ゴルフのバンカー

 

 

バンカーショットが苦手な方は多いと思います。

苦手意識が強いあまり、

・力みすぎて出ない…

・ボールを上げようとして大ダフリ…

・トップ※してホームラン…

バンカーが一発で出れば、ゴルフはもっと楽になります。

 

今日は、バンカーから一発で出す打ち方を紹介します(^^)

 

 

 

その打ち方は、

「フルスイングをする!」

です。

 

これだけです!

 

 

 

フルスイングをすると、

どこまでもボールが飛んでいく気がしますか?

 

確かにトップ気味に当たると、

ホームランになります。

 

 

しかし、

バンカーは通常のショットと違い、

直接ボールを打ちません。

砂を打ちます。

 

ですので、

飛んでも30ヤードが限界です。(個人差はありますが…)

 

砂の抵抗はとても大きく、普通に振ると抵抗に負けて、

フォロースルー※が小さくなります。

 

 

・オープンスタンスにして、カット目に振る

・クラブフェースを思いっきり開いて構える

・コックを多く使う

など、細かいことは考えません。

 

一生懸命振る

力んで振る

のも違います。

 

あくまでフェアウェイから打つのと同じように

フルスイングをすればいいのです。

 

 

最初は怖いかもしれませんが、

直接ボールを打たないので、

そんなに飛ぶことはありません。

 

 

試しに一回、思い切って、

バンカーからフルスイングで打ってみてください!

飛ばないことがわかるはずです。

 

慣れないうちはホームランするかもしれないので、

くれぐれも周りに人がいないことを確認してから打ってくださいね。

 

 

基本的にバンカーが出ない人は、

苦手意識があると思います。

 

苦手意識が力みにつながります。

 

 

ダフっていいので、

フェアウェイから打つより簡単だと思います。

 

 

 

バンカーで一番してはいけない動きは、

ヘッドを減速する動きです。

 

ダウンスイングからフォロースルーまで、

常にクラブヘッドを加速させる必要があります。

 

減速して、インパクトでスイングが終わってしまうと、

バンカーからは脱出できません。

 

しっかりフォローを大きく取り、振り抜きましょう!

 

 

 

バンカーショットその他のポイント

・とにかく振り抜く!

・ダフる!

・ボールを上げようとしない

上記3ポイントについては次の記事で詳しくお伝えしますね(^^)

 

 

是非参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

バンカーのルール・マナー

・アドレスでクラブをソール(クラブの底を地面に着けること)してはいけない

・打った後は、ショットの跡や足跡をバンカーレーキで直す

・バンカーに入るときは、低いところから入る

 

用語集

※トップボール

ゴルフボールの頭を打ってしまい

ボールが低く飛ぶ、または地面を転がること

※フォロースルー

インパクトの後、

クラブが振り抜かれていく動作のこと

 

 
★ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです!★

最近人気のゴルフレッスンブログも見れます!


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

 

 

 - アプローチ, 練習方法 , , , ,