*

100を切るためにはドライバーとアプローチどっちが大事?

   

ゴルフの看板

 

普段の練習で、ドライバーばかりを練習する人と

100ヤード以内のアプローチを多く練習する人

どちらの方が、上達するスピードが早いと思いますか?

 

 

答えは、

「100ヤード以内のアプローチを多く練習する人」

です。

 

ゴルフゲームの性質を考えると、

アプローチを多く練習することは

とても大事です。

 

なぜなら、

ゴルフスコアの約6割は「アプローチ」と「パター」

だからです!

 

300ヤードショットも10センチのパターも同じ1打です。

ピンまでの距離が近づくほど、1打の重みが増します。

 

 

ティーショットのミスは次のショットで挽回できます。

しかし、短い距離のパットを外すと、挽回できません。

ショートパットを外すと、ショックも大きいですよね。

 

ゴルフゲームは、ピンに近づけば近づくほど、

集中を必要とするゲームなのです。

 

 

練習場でもコースの練習はできる!

普段の練習場でも意識して、100ヤード以内の

色々な方向の目標を狙って、様々な距離を狙う

練習をしてみてください。

 

スタンスに沿ってクラブを置き、

しっかり目標方向に平行に構えられているかを

チェックしてみて下さい。

 

 

その時に、

まっすぐ構えた時の景色の見え方を意識して覚えてください。

 

練習場はマットがあるので、目標に真っ直ぐ構えやすいです。

しかし、コースに出ると真っ直ぐ構えることは難しくなります。

 

普段の練習から、コースを想定して練習することをオススメします。

100ヤード以内のアプローチ練習をすることにより、

スイング全体も安定してきます。

 

100ヤード以内を自信を持って打てるようになれば、

100切りは簡単です!

 

普段100を切れない問題も、

実はアプローチだけだったという方も多いです。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!
 

 

 

★あとがき★

川島和正さんと愛甲和矢

世界を旅する年収1億円ブロガー川島和正さんの講演会と

ゴルフ練習場の見学で仙台に行ってきました!

 

車で行きましたが、途中の気温は-14度(>_<)

無事に秋田に帰ってきました\(^^)/

 

川島和正さんは読者数日本一(35万部)のメルマガ発行者です。

私もいつも勉強させてもらっています。

参考までに(^^)

→川島和正さんのメルマガ紹介はこちら

→愛甲ブログもご覧下さい♪

 

 

 

★ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです!★

最近人気のゴルフレッスンブログも見れます!


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

 

 

 - アプローチ, コースマネジメント, 方向性アップ, 練習方法 , , , ,