*

今週の練習はこれ!vol.2【アドレスの基本編-両手の位置と飛び方の関係】

      2016/12/19

 

ゴルフにおいて「アドレス(構え方)」は最も重要な基本の一つです。

アドレスが違うと狙った方向にボールは飛びません。

 

 

例えば携帯電話のメールアドレスがありますよね。

メールアドレスが違えば、正しい人にメールは届きません。

ゴルフのアドレスも同じです。

 

なので、今回の画像は「メール」にしました(^^)

 

 

 

私は、アドレスを見れば

大体の腕前が分かります。

 

カッコイイ構え方をしている人は

ゴルフ上級者が多いですね(^^)

 

正しいアドレスをすることが、

100切りの意味でも大事になります。

 

 

スイングではなく静止した状態なので、

誰でも正しい構えが作りやすいです。

 

今日の内容をご覧いただき、

カッコイイ構え方を練習してください!

 

 

 

今日のテーマは、

ハンドアップハンドダウンによるボールの飛び方の違い」

です。

 

 

ハンドアップハンドダウン

聞いたことはありますか?

 

正しいアドレス(構え方)をするためにも、

この2つのキーワードはとても重要です。

 

 

 

1、正しいアドレス

正しいゴルフのアドレス、構え方

1、体重は拇指球(足の裏の親指の付け根にあるふくらんだ部分)にかけます。

2、足の付け根から軽く前傾します。

3、体重は左右均等にかけます。

4、膝は軽く曲げます。

5、両足、両膝、腰、両肩は、目標線に平行にします。

6、背筋も真っ直ぐにします。

 

正しいアドレスの作り方については、

後日詳しくお伝えしますね(^^)

 

 

 

2、ハンドアップのアドレス

ゴルフのハンドアップのアドレス、構え方

ハンドアップのアドレスとは、

正しいアドレスより「両手位置が上」になっています。

クラブのヒール(根っこ側)が浮いている状態になります。

 

ボールに近すぎた状態で構える人に多く、

かかと体重になりやすいです。(正しい体重位置は拇指球)

 

 

ハンドアップの状態ですと、

 

1、スライスボールが出る

2、トップしやすい

3、両肩や両腕に力が入る

4、芯に当たらない

など悪影響があります。

 

ハンドアップのチェック方法として、

クラブヘッドと地面の接地具合をみるといいです。

 

クラブヘッドのヒール(根っこ)部分が

浮いている状態ですとハンドアップです。

 

正しくは、

クラブヘッドのトゥー(先っぽ)と地面の間に、

10円玉が2枚くらい入るといいですね。

 

 

ハンドアップになっていると、

インパクト時にクラブフェースが

開きやすく(右を向く)なります。

 

そのためにボールに右回転がかかり、

スライスボールが出やすくなります

 

 

 

ハンドアップのアドレスですと

かかと体重になりやすいです。

 

 

ゴルフテークバックがインに上がる

かかと体重のままクラブを振り上げると

クラブはイン側(背中側)に引けてしまいます

 

もし写真のようにクラブがイン側に引けてしまう人は

手先で上げてしまっています。

 

ゴルフスイングにおいて

テークバックでイン側にクラブが引けてしまうこと

最も悪いことです。

 

 

正しいゴルフのテークバック

正しいテークバック↑

 

 

ゴルフトップオブスイングのクロス
クラブがイン側に引けてしまうと

正しいスイング軌道を外れてしまい

トップオブスイングではゴルフクラブがクロスしてしまいます。

 

トップでクロスする動きが、

スライスボールの原因になります。

 

 

スライスボールでお悩みの人は、

ハンドアップになっていないか

チェックしてみてください!

 

 

 

3、ハンドダウンのアドレス

ゴルフのハンドダウンのアドレス、構え方

ハンドダウンのアドレスとは、

正しいアドレスより「両手位置が下」になっています。

クラブのトゥー(先端)が浮きすぎている状態になります。

 

ボールから離れすぎた状態で構える人に多く、

つま先体重になりやすいです。(正しい体重位置は拇指球)

 

 

ハンドダウンの状態ですと、

1、フックボールが出やすい

2、ダフりやすい

3、体の回転が悪くなる

など影響があります。

 

 

ハンドダウンの構えですと

インパクト時にクラブフェースが閉じて(左を向く)ため、

ボールに左回転がかかりフックボールになってしまいます

 

 

構えた時にクラブのトゥー側(先っぽ)が

極端に上がっているとハンドダウンになっています。

 

 

ゴルフのテークバックで外に上がる

ハンドアップよりはいいとは思いますが、

ハンドダウンですとクラブが外側に上がり(写真参考)

アップライト(縦振り)なスイングになります。

 

 

ゴルフスイングは回転運動です!

ハンドダウンの構えですと体の回転が悪くなります

 

正しいアドレスをすることが

ナイスショットの鍵です!

 

 

 

以上が、

ハンドアップハンドダウンによる

ボールの飛び方の違いになります。

 

いかがでしたか?

 

 

構えた時の両手位置が違うだけで、

ボールの飛び方違いますし、

スイングも変わってきます。

 

正しいスイングをするためには、

正しいアドレスが大事です。

 

 

 

・スライスボールの人はハンドダウンに

・フックボールの人はハンドアップに

・トップボールの人はハンドダウンに

・ダフる人はハンドアップに

も効果的ですので試してみてください!

 

 

しかし、

基本は正しいアドレスです。

 

正しいアドレスについては後日お伝えしますので

楽しみにお待ちください。

 

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 
★ゴルフ動画更新情報★

NEWアイコン初心者が最初に練習すること-7番アイアンの練習法

NEWアイコングリップ(クラブの握り方)の基本-理想的なグリップの解説

 

 

★あとがき★

先日は所属クリニックの忘年会でした♪

 

秋田アルヴェのんべぇくうべぇ

美味しい料理に美味しいお酒、

秋田の人はお酒が強いです(^^)

 

2016年も

もう少しで終わりですね!

 

→旧ブログはこちらから

 

 

★ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです!★
最近人気のゴルフレッスンブログも見れます!


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

 

 - スイング, 今週の練習はこれ!, 練習方法 , , , , , ,