*

練習で上手くなる人ならない人の違いはどこにあるのか?

      2016/12/09

head-1597548_960_720

 

今の世の中、様々なゴルフ理論があります。

 

理論も大事ですが、その前に忘れていることがあります。

「あなたは自分のスイングを客観的にイメージできますか?」

ということです。

 

最新のゴルフ理論も効果的ではあると思いますが、

「その理論が自分に必要か?」

が重要です。
例えば、右にボールが飛ぶ人がいたとします。

その原因は、アドレスで右を向いていただけ…

このような人は、私の経験上少なくありません。

 

 

 

右にボールが飛ぶからといって、

スイングを直してしまうと悪循環になります。

右を向いていたアドレスを直せばいいだけなのに…

 

 

100を切るためにも

まず自分のスイングを客観的に

知ることが大事になります。

 

 

 

そのためには、

「自分のスイング動画を撮る」

ことです。

 

 

 

すでに、普段の練習に取り入れている方もいると思います。

今はスマートフォンのカメラも高性能なので、

是非一度自分のスイング動画を撮影することをおすすめします。

 

 

撮影方法は、

・真正面と真後ろの2箇所から撮影

・レンズの高さはグリップの高さに

・スイング全体が入るように

の3点を注意して撮影します。

 

スイング動画を撮ったことがある方は分かると思いますが、

自分のスイングイメージと実際は全然違うと思います。

 

私もゴルフを始めた頃は、

憧れのタイガーウッズみたいにスイングしているつもりでした。

 

しかし、ビデオに撮ってみると全く違っていました。

 

イメージはタイガーウッズなのに、実際はカッコ悪いスイングでした。

実際のスイングと自分のイメージを一致させることは、

ゴルフ上達のためにとても重要です。

 

撮影したスイングを自分で見て、問題点がわからないという場合があると思います。

その時は、レッスンプロに見てもらうのが一番です。

 

 

お近くの練習場に、必ず一人はプロがいます。

 

プロに聞くのが難しい場合は、

自分の信頼できるゴルフ上級者に見てもらってください。

 

スイングチェックする際、

以下の点を見るといいと思います。

 

前方から

頭の位置がアドレス~フォロースルーまで大きく動いていないか

スイング軸※を傾けずスイングできているか

 

後方から

両足、両膝、腰、両肩が目標線に平行に構えられているか

どのようなスイング軌道※でクラブを振っているか

 

 

定期的に動画を撮影し、

撮った動画は保存することをおすすめします。

 

これからどのようにスイングが変わっていくのかを

チェックする楽しみができます。

 

調子が悪くなったときに、

調子が良い時のスイングを保存しておけば、

比較し、原因を見つけることができます。

 

そのようにして、調子の波を小さくしていくことが可能です。

 

まずは自分のスイングの把握

これが100切りの近道です。

 

今までビデオを撮ったことがない方は、

是非チャレンジしてみてください。

 

 

 

☆今回のまとめ☆

・練習で上手くなる人とならない人の違いは、自分のスイングを知っているか知っていないか

・動画を撮ることで、自分のスイングを客観的に知ることができる

・自分のスイングを理解している人は、上達が早い。

 

☆ゴルフ用語集☆

スイング軌道

背骨に沿った軸を中心として、クラブが振られた時のクラブヘッドが描く円に近い軌道です。

正しいスイング軌道は、インサイド、スクエア、インサイドです。

 

スイング軸

個人差もありますが、だいたい前傾した体の上半身の背骨に沿った線の近くにあります。

 

 

☆あとがき☆

ついにリードゴルフがスタートしました!

 

まだまだコンテンツは少ないですが、

今後頑張って増やしていきます!

 

お役に立てるように頑張っていきますので、

今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

日本プロゴルフ協会ティーチングプロ 愛甲和矢

 

 - スイング, 練習方法 , , ,