*

今週の練習はこれ!vol.1【グリップの持ち方の基本編-握り方とボールの飛び方の関係】

      2016/12/10

correct-1452023_960_720

 

「今週の練習はこれ!」シリーズが始まります!

 

スイングを一から作ることをテーマに

毎週チェックポイントを配信します。

 

毎週ご覧いただき、

内容を練習することにより、

理想的なスイングを身につけていただきます!

 

 

記念すべき第一回目は、

【グリップの持ち方の基本編-握り方とボールの飛び方の関係】

です。

 

 

体とクラブの唯一の接点「グリップ」は、

ゴルフ初心者であっても上級者であっても

大事な基本です。

 

グリップにエラーがあるだけで、

思い通りのショットは打てません。

 

 

 

知っていますか!?

グリップによってボールの飛び方も違います!

 

基本のグリップを身につけないと、

応用もできません。

 

あなたのグリップをチェックしてみてください!

 

 

今日のテーマは

「左手」

です!

 

 

 

1、左手の握り方の基本「2ナックル」

ゴルフグリップの基本、2ナックル

 

「2ナックル」

聞いたことはありますか?

 

これが左手の握り方の基本です!

 

 

構えたとき左手を上から見ると、

人差し指中指の付け根の関節が2つ見える形ですね。

 

2ナックルでグリップすることにより、

クラブフェースがインパクトでも同じ向きに

戻りやすくなります。

 

ですので、

ボールは狙った方向に飛びやすくなります(^^)

 

 

 

2、右方向に飛びやすくなる「1ナックル」

ゴルフグリップの基本、1ナックル

構えたとき左手を上から見ると、

人差し指の付け根の関節が1つ見える形です。

 

1ナックルグリップですと、

インパクトでフェースが開きやすくなり

ボールは右に曲がります。

 

スライスボールの方に多いグリップですね。

 

 

 

3、左方向に飛びやすくなる「3ナックル」

ゴルフグリップの基本、3ナックル

構えたとき左手を上から見ると、

人差し指と中指と薬指の付け根の関節3つが見える形です。

 

3ナックルグリップですと、

インパクトでフェースが返りやすくなり、

左に曲がりやすくなります。

 

フックボールになりやすいです。

 

 

 

以上、左手の握り方3つをご紹介しました。

 

左手の握り方一つでボールの飛び方は全く違います。

・普段スライスボールの方は、1ナックルになっていませんか?

・普段フックボールの方は、3ナックルになっていませんか?

もしかして4ナックルかもしれませんね。

 

 

基本は2ナックルです!

2ナックルで狙った方向にボールが飛ぶように

練習することが大事です。

 

 

 

握り方の調整はコースに出た時にも効果大です!

・スライスボールが出る日は、3ナックルに!

・フックボールが出る日は、1ナックルに!

 

 

さらに!!

 

・右がOBの場合は、3ナックルに

・左がOBの場合は、1ナックルに

 

など応用もできます!

 

ラウンド中にスイングを直すと

余計にタイミングが合わなくなり

結果は良くないでしょう。

 

そうではなく、

グリップを直すだけでボールの飛び方は調節できます!

 

 

100を切るためにも

「2ナックル」を基本

練習がんばってください!

 

 

☆あとがき☆

ついに「今週の練習はこれ!」シリーズが始まりました!

 

1からゴルフスイングを作っていただく

1からゴルフスイングを見直していただく

良い機会になると思います。

 

 

私が住んでいる秋田は雪が降ってきました。

 

秋田県の雪道

今日はラウンドレッスンの予定でしたが雪でクローズに(;_;)

冬にラウンドできないのが、雪国の辛いところですね。

 

 

★ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです!
最近人気のゴルフレッスンブログも見れます!


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

 

 - スイング, 今週の練習はこれ!, 練習方法 , , ,