*

1年以内に100を切ろう!100切りのコツ3つを公開します。

家の前で毎日素振りをした

今思うと毎日素振りをしていたのも8ヶ月で100を切った理由です。家の前の空き地でバットを毎日振っていました。

バットをゆっくり振ったり、思いっきり振ったり様々な素振りをしました。フォームに気をつけながらバットを振ることが大事ですね。※ゴルフ場に勤めていた時、掃除用の竹ぼうきで素振りをしていたことも良かったと思います。

 

最初はプロに習った

ゴルフを始めた最初の最初はプロのスクールに入り、ゴルフを習っていました。そのプロは私の師匠で、今でもお世話になっております。その時プロから習ったことは今でも覚えています。グリップの握り方や練習方法など、今でも大切にしています。プロから習った「基礎」が無ければ今の私はありません。本当に感謝しています。
もしあなたもプロのレッスンを受けたことがないのなら、1度は思い切ってレッスンを受けてください。個人差はありますが、最低でも1ヶ月レッスンを受ければ手応えが出てくるはずです。100切りのためにもレッスンを受けて、綺麗なスイングを作りたいですね。※結果を出すためにはレッスン以外の自主練習も大事ですよ(^^)

先輩にすすめられたゴルフクラブを買った

ゴルフを始めた当初、ゴルフクラブは何でも一緒だと思っていました。最初は何も分からないので柔らかいカーボンシャフトのアイアンを使用していました。そのクラブは5番アイアンで200ヤード飛んでいたことを今でも覚えています。
しかし、大学ゴルフ部の先輩(今はティーチングプロとして活躍しています)に言われ、スチールのシャフト(NS950)のアイアンを買わされました(笑)カーボンからスチールシャフトに変更し、正直その時は飛距離が落ちました。その当時は何も分からなかったのですが、今思うとそれが結果的に良かっ
たです。
自分に合わないクラブを使い続けると、スイングが悪くなります。一時期、レディース用のドライバーを使用していた時がありました。Flex L でロフト13度のドライバーだったと思います。初めて振った時の感覚が良く、球筋も良かったので使い続けていました。最初のうちは良かったのですが、段々とアイアンが打てなくなってきて、スイングも悪くなってきたので、すぐ元のドライバーに戻しました。
自分に合うクラブで練習することが大事だと思った一コマです。

 

100切りを目指したい方は、リードゴルフのメルマガ登録をオススメします。

登録は無料ですし、購読解除もワンクリックで行えます。

 

今なら「何故あなたは100切りできないのか?-7つの原因とあなたが100を切るまでの道程」資料をプレゼントいたします。

10000文字以上の大ボリュームの内容ですので、きっとお役に立つと思います。

→メルマガ登録はこちら