*

100を切りたいのならリードゴルフのメルマガ登録!最短4ヶ月で100切りのお客様を出した日本プロゴルフ協会ティーチングプロがあなたを100切りに導きます!

何故あなたは100を切れないのか?

練習しない

ゴルフに限らず、どんなことにも当てはまることではありますが、ゴルフは練習しないと上達しません。

可能であれば毎日コースに出て、毎日練習場でボールを打つのが100切りのための理想のスケジュールです。

しかし、現実問題そのようなことは難しいはずです。

ですので、100切りのためにご自身のスケジュールに合わせて、出来るだけ練習をしてください。

最低でも週に1回は練習場に行き、月に1回はコースに出てラウンドしてください。

ゴルフは練習しないで100を切れるほど甘くはありません。

しかし、練習をすると簡単に100を切れます。

毎日お忙しいと思いますが、是非お時間を作っていただき、練習をしていただけたらと思います。

 

 

ゴルフはドライバーだと思っている

狭いホールでもOB があるホールでも、毎ホールドライバーを握る方がいます。
ですが、それでは100は切れません。

ゴルフは飛距離だ!ドライバーだ!と思っている方は、100切りは難しいです。
考え方を根本的に変えてください。
確かにナイスショットをすると飛ぶので、ドライバーは楽しいと思います。

しかし、残念ながらドライバーでゴルフスイングの基礎は作れません。

 

ゴルフは「飛距離」を争うスポーツではありません!

ゴルフは「スコア」です。スコアを競うスポーツです。

1番ホールで300ヤード飛んだ!もいいですが、スコアで自慢しなくてはいけません。

 

私がラウンドレッスンをしている時は、ドライバー以外でティーショットを打っていただくことが多いです。

 

男ならドライバーと思っている方は、ドライバーを打たないことから100切りへの道が始まります。

 

しかし、レッスン中にお客様の話を伺うと、現実的に色々な問題があるみたいです。

同伴者に「何でドライバー打たないの?」と言われる方も多いと聞きます。

特に男性の方に多いはずです。

 

そのような経験がある方は、「ドライバーを家に置いてくる!」が効果的です。

 

キャディーバックにドライバーが入っていないと、ドライバーは使えません。

ドライバーがないと不安かもしれませんが、騙されたと思って一度試してみてください。

100切りの道が見えてくるはずです!

 

 

100切りを目指したい方は、リードゴルフのメルマガ登録をオススメします。

登録は無料ですし、購読解除もワンクリックで行えます。

 

今なら「何故あなたは100切りできないのか?-7つの原因とあなたが100を切るまでの道程」資料をプレゼントいたします。

10000文字以上の大ボリュームの内容ですので、きっとお役に立つと思います。

→メルマガ登録はこちら